まっすぐ飛ばすためのアドレスの作り方

まっすぐ飛ばすためのアドレスの作り方

ゴルフ動画レッスンは一番下からご覧ください。

アドレスのバランスを
チェックしてみましょう。

後方からスウィングをチェックする場合、
まず最初にチェックしていただきたいのが
アドレスです。

まず、いつも通りに
アドレスをしてみてください。

Sponsored Links


このときの状態で、
肩の付け根と右ひじ、右ひざが

おおよそ縦一直線上のライン
なっているかチェックしてください。

次に、体重のポジションについてです。

特にアマチュアの方は、
かかと体重になってしまい、
猫背になってしまう傾向があります。

これを防ぐためには
しっかりと胸を張り、
股関節から前傾をして、

足の親指の拇指丘の上に
体重のポジションがくるよう
注意してください。

自分のアドレスを
カメラやビデオなどで撮影し、
アドレスのポジションを
チェックしてみましょう。

「肩の付け根」
「右ひじ」
「右ひざ」
「右足の拇指丘」

の4つの点が、
ほぼ一直線になっていればOKです。

バランスの悪いアドレスをしていると、
4つの点は一直線に並ばないので
注意してください。

詳しくは動画をご覧ください。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ