アイアンのヘッドの落ちる位置を改善する方法

アイアンのヘッドの落ちる位置を改善する方法

「クラブが落ちる位置がボールより
手前に来てしまいます。」
というご質問をいただきました。

ゴルフクラブが落ちる場所というのは
だいたい重心のあたり
(身体の中心がある真ん中のラインぐらい)
になっています。

ですので、
身体がしっかりと動かないと、
重心もしっかりと左に移動していきません。

左に重心がある時に打つと、
ややボールを構えていた場所より
重心が少し左側に移っているので

最下点という、クラブが一番低い位置が
ボールの少し先くらいになります。

Sponsored Links


そうするためにも
身体がまずしっかりと回る、
もしくはしっかり移動する感じにしないと
クラブの最下点が身体の左半身側にきません。

また、もうひとつはリリースです。

「インパクトでぴったりと」と考えていると、
手前でほどけて打っているような
状態になってしまいます。

リリースをかなり先でしているような
イメージで打つぐらいじゃないと
手間に落ち過ぎてしまいます。

しっかりと身体を回して左に乗せる
それと、リリースを最後まで我慢するイメージで
打ってあげないと先にいきません。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ