アプローチのコツ、三種類の打ち分け方

アプローチのコツ、三種類の打ち分け方

ゴルフ動画レッスンは一番下からご覧ください。

アプローチには大きく分けて
三種類あります。

チップショット(転がし)
ランニングアプローチとも言います。
ピッチ&ラン(やや上げて転がす)
ピッチショット(上げる)です。

三種類を打ち分ける時の違いは
足の幅と、腕の振り幅です。

足の幅は、チップショット→
ピッチ&ラン→ピッチショット
の順で開きます。

Sponsored Links


また、腕のふり幅も同じ順で
大きくしていきます。

足幅・腕の振りが大きくなれば
高く上がります。

同じ距離を打とうと思ったとき、
同じ足の幅と、腕のふり幅の場合、
上に力が逃げるため、
前に行く要素が減っていくわけです。

足の幅と、腕のふり幅で
高さと転がしの調節が可能です。

アプローチショットのコツは、
自分が上げたいのか転がしたいのか
意志を明確にすることです。

明確にした後、足の幅、腕の振りを
決めましょう。

詳しくは動画をご覧ください。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ