アプローチをうまくなってスコアアップする練習法

アプローチをうまくしてスコアアップする練習法

ゴルフ動画レッスンは一番下からご覧ください。

じゅうたん張りの床でも良いですが、
板張りなどの固い床でやってみます。

これは、結構難易度が高いです。

芝の無いベアグランドのような
芝のほとんど無い状態に近い
ところや、パターマットを使って
アプローチの練習をやることが
上手になる秘訣です。

アプローチの一番難しいのは、
小さい振り幅で、クリーンにヒットして
かつ、あまり飛ばさないという所です。

Sponsored Links


なので、練習の時は決まった幅で
打つようにして、出来れば、
どこからでも1ヤードずつ
打てるようにしてみましょう。

そうすると、実際にゴルフ場で
いろんな難しいラインから
打つことになっても、
安易に打てるようになります。

使うクラブを一つ決めると良いです。

特にサンドウェッジよりも
50度くらいのウェッジが
クリーンに打つことが出来ます。

最初からどこに入れようかと
意識しながら打ってしまうと、
脳で考えて、脳から手にボールの
どの辺を打とうかという指示を
出してしまいがちなので、

結果的に手元が先行して、
その結果トップになったりしてしまいます。

あまり頭で意識的に考えて打たずに、
何度も繰り返し振ってください。

打つときは常に最下点がどこか
注意してください。

最下点より、ボールが右にある、
もしくは最下点上にボールがある
というのを確認してから打つと、
それだけでクリーンに打てます。

どの角度で刃を入れるかと
いう事を意識する事より、
最下点に注意して、
ボールを目標にトスするような
イメージで打つことが大事です。

ゴルフをやる上で、何か一つでも
特に、アプローチ周辺で、
自分に自信が持てるものを1つ見つけてみると、
劇的にスコアがアップしますよ。

詳しくは動画をご覧ください。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ