グリッププレッシャーを変えないで打てば飛距離が伸びる!

グリッププレッシャーを変えないで打てば飛距離が伸びる!

飛距離を伸ばすためには、
グリッププレッシャーを変えないことも大切です。

柔らかく持って力を入れずに最後までスイングできるのがベストです。

ただ柔らかく持てるけど途中で力が入る人は、
グリッププレッシャーが変わらないために
最初から少し強めに握るようにしてください。

また、最近のゴルフクラブはミートすれば飛ぶように作られているので
手のひらが角に当たらないぐらいの適正な位置で持つようにしましょう。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ