ゴルフ テークバックを行う際の右手の使い方

ゴルフ テークバックを行う際の右手の使い方

テークバックを行う際の、
右手の使い方についてご説明します。

テークバックでは、後ろから見ると
クラブが後方に上がっていき、
身体から離れていってしまう人が多いです。

そのため、右手の平を下に向けて、
クラブをしっかり固定することが大切です。

それを維持しながら、下向きのまま
クラブを上げるイメージで行います。

Sponsored Links


身体の力は、身体の向きを変えるように
後ろに回していく力に使います。

そうすることで、
クラブが流されやすかったり
遠くに離れやすかったりするのを
防ぐことができます。

また、戻りもクラブを
押さえることができるようになります。

これを意識しながら、
テークバックの練習をしてみましょう。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ