ゴルフスイングでタメの作り方

ゴルフスイングでタメの作り方

ゴルフスイングのときに使われる
「タメ」という言葉を
正しく理解していらっしゃいますか?

腕の動きにも、体の動きにも「タメ」があります。

少ない力を効率的に使うことで
ボールのスピードを上げるというのが
共通の考え方です。

Sponsored Links


まず、腕の「タメ」ですが、
腕を左右ばらばらに考えると、
トップスイングの際に右腕でシャフトを引き上げ、
ダウンスイングで左腕を使って下に下げています。

右腕でぐっと上げようとしている最中に
左腕でぐっと引き下げようとする。

そういった微妙な組み合わせから生まれるのが
「タメ」です。

右で引き上げる→一旦トップで止める→左で引き下げる
このようなカクカクした動きでは、
「タメ」を生じさせることはできません。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ