ゴルフスイングのコツ、最速になるトップ位置とは

ゴルフスイングのコツ、最速になるトップ位置とは

ゴルフ動画レッスンは一番下からご覧ください。

ゴルフは、アドレスからトップで
すべてが決まります。

トップがいかに重要かをご説明します。

アドレスし、瞬間的に上げた際、
トップで30度ほど
シャットフェースになるのが自然です。

Sponsored Links


手の甲がフェースの向きと言えます。
そのため、手の甲の向きを意識して下さい。

「最短最速に振れるトップの位置」

をご説明します。

右手のひらで左のこぶしを叩くとき、
自然に右手が上がるところが、
正しいトップの位置になります。

アドレスでできる三角形と
トップでできる三角形が、
相似的になることが大切です。

これらが出来るようになれば、
最短最速で珠が打てることでしょう。

詳しくは動画をご覧ください。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ