ゴルフドライバーで飛距離をアップさせる秘密

ゴルフドライバーで飛距離をアップさせる秘密

飛距離を伸ばすためには、
バックスイングで頭が右に行かないようにして、
トップから腕をダウンスイングさせるときに、
全身を左方向に移動させるように意識してください。

打ち終わった後に、自然に足がぽん、ぽんと
2歩ぐらい前に出るようなイメージです。

Sponsored Links


重心移動は飛距離を伸ばすために大切です。
アクションの後に、
左方向に体が行くように意識してください。

体重が右足に残したままの感覚だたと、
打った後、バランスを崩していたのではないでしょうか。
重心移動を意識的にやることで、
それが自然となくなると思います。

繰り返しになりますが、
体の中に軸が通っていて、
その軸全体を左側に移動させるのを
意識的に行ってください。

これは、当たれば飛距離が伸びますが、
当たらないと球が荒れます。

きちんと当てて、
なおかつ飛距離を伸ばすようにするには、
もう少し練習が必要ですね。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ