ゴルフ傾斜の打ち方、ポイントは3つ

ゴルフ傾斜の打ち方、ポイントは3つ

ゴルフ動画レッスンは一番下からご覧ください。

傾斜の打ち方をレッスンします。

ポイントは3点あります。

一つ目は、
ウイングがぶれたりしないように、
重心をしっかりととって、
安定したアドレスにすることです。

二つ目は、
スイングの最も下の点にボールが来るように
打つことです。

Sponsored Links


重心をとったら、まずボールは打たずに
素振りをします。
素振りをしてみると、
クラブがどこに落ちるかが確かめられます。

確かめたら、
最も下の点にボールが来るように微調整して
アドレスをとってください。

要するにこれは確認のための作業です。

三つ目は、
スイングを小さ目にすることです。
ハーフスイング程度で
小ぢんまりと、を心掛けてください。

詳しくは動画をご覧ください。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ