ゴルフ アプローチのコツ!グリーン周りの距離感を身につける練習法

ゴルフ アプローチのコツ!グリーン周りの距離感を身につける練習法

竹内プロのゴルフ動画レッスンです。

今回のテーマは、
グリーン周りで強くなるための
アプローチの距離感を身につける方法です。

レッスン動画は当記事の一番下にあります。

 

Q.アプローチの距離感が合いません。

アプローチの距離感を合わせる簡単な方法があれば、
教えてください。

Sponsored Links


ポイント

アプローチの距離感を合わせるのは、
難しい部分ですよね。

そのためには、
まずは1つ、自分の基準を作ることです。

一番自分がしっくりくる振り幅で、
ボールがどれぐらい飛ぶかということを理解します。

しっくりくる振り幅で
何十球と打てば、
自然と似た距離にボールは集まってくるはずです。

その距離を基準にして考えます。

たとえば、
その基準の距離が30ヤードであれば、

合わせたいアプローチの距離が
30ヤードよりも短ければ、
振り幅をすこし小さくして打ちますし、

30ヤードよりも長ければ、
振り幅を大きくして打ちます。

段階に分けて、
この振り幅であれば、何ヤード
この振り幅であれば、何ヤードと刻むのも
もちろんいいのですが、

最初のうちは感覚が分かりにくいと思いますので、

自分の基準をしっかりと把握することから
はじめてみてはいかがでしょうか?

詳しくは動画レッスンをご覧ください。

 

動画レッスン

 



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ