ゴルフ インパクト時の正しい頭の位置とダメな例

ゴルフ インパクト時の正しい頭の位置とダメな例

インパクトの時の「頭」の位置についてお話しします。

「インパクトのとき、頭の位置はボールより後ろにある」
という情報だけをとらわれて、
頭の位置をそこと決めつけていないでしょうか。

Sponsored Links


トップオブスイングから、
右足から左足に体重を移動しようとする動きが
自然に出ますが、
「一連の動きの中で、頭だけが後ろに残っている」
と捉えるのが正解です。

「残している」のではなく「残っている」、
同じように聞こえますが、全く違うものです。

頭は右から左に移動するのが本来の動きですので、
頭の位置を「残す」ことにとらわれることで、
体が逆Cの字のように反ってしまってスムーズに運ばず、
クラブを振り抜けない可能性もあります。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ