ゴルフ スライス 修正、球筋が安定する練習法

ゴルフ スライス 修正、球筋が安定する練習法

YouTubeで1000万回以上再生されている
みうら倶楽部の人気ゴルフ動画レッスンです。

今回は、球筋を安定させて
OBしなくなるような練習法について
アドバイスさせていただきます。

レッスン動画は当記事の一番下にあります。

 

Q.スライスでOBによくなってしまいます

身体が伸びてしまい、
球の方向が安定しません。

スライスでOBになってしまうことが多いのですが、
良い練習方法がありましたら、
教えてもらえませんか?

Sponsored Links


ポイント

身体の後ろにキャリーバッグを置いて
スイングの練習をしてみてください。

キャリーバッグにお尻をつけながら
練習をしてみます。

通常は、
バックスイングの時に、左のお尻が浮きます。
ダウンスイングの時に、両方のお尻がつきます。
フォローの時に、右のお尻が浮いてきます。
フィニッシュの時は、お尻が離れても構いません。

お尻のラインを
キャリーバッグや壁などを使いながら
意識をしながらスイングしてみてください。

詳しくは動画レッスンをご覧ください。

 

A.動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ