ゴルフ ダウンスイング時に左肘が曲がる原因と解決法

ゴルフ ダウンスイング時に左肘が曲がる原因と解決法

プロゴルファーによる、
ゴルフ動画レッスンです。

今回は、スイング時にひじが曲がってしまう方に対して
その原因と解決策をアドバイスさせていただきます。

レッスン動画は当記事の一番下にあります。

 

Q.ひじが曲がってしまいます

飛距離を出そうとスイングすると
フォローで左ひじが曲がってしまいます。

どうしたらいいでしょうか?

Sponsored Links


ポイント

フォローで左ひじが曲がってしまうのは、
ダウンスイング時の肩の回転不足が原因です。

トップからダウンスイングのときに、
グリップと左肩の距離が小さくなると、
左肘が曲がってしまいます。

グリップの移動するスピードと
肩の移動するスピードが一緒ならば、
距離をキープできます。

しかし、グリップのスピードが
肩のスピードに追いついてしまうと、
左肘が曲がってしまいます。

つまり、解決策としては、
以下の2パターンとなります。

1.腕のスピードを落として、肩を先に行かせる
2.左肩を移動させるスピードを速める

詳しくは動画レッスンをご覧ください。

 

A.動画レッスン

 

 



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ