ゴルフ ドライバーの練習法!急に下手になったらココをチェック!!

ゴルフ ドライバーの練習法!急に下手になったらココをチェック!!

小達敏昭プロのゴルフ動画レッスンです。

今回は、ゴルフ場にきた途端、急に
ドライバーが不調になってしまったときの
改善方法についてご紹介いたします。

レッスン動画は当記事の一番下にあります。

 

Q.ドライバーが急に不調になりました。

前日までは調子がよかったのですが、
コースについて練習をした途端、
急に不調になってしまいました。

どうしたらいいでしょうか?

Sponsored Links


ポイント

原因の1つとして、
練習場では何気なく打っていたが、
ゴルフ場では、フェアウェイに打たなければいけない
と強く目標を意識しすぎてしまうことがあります。

その結果、
上半身が早く目標に向きたがり、
上半身切り返しのスイングになってしまい
不調を引き起こしてしまうのです。

解決策1:クラブを短く持つ

クラブを短く持ち、スタンスを狭くします。
そして、ヘッドスピードを通常のMAXスピードよりも
落として振ります。

これがコンパクトにするためのコツです。

短くもって大降りをすると
スイングがうまくいきません。

解決策2:クラブを外に上げて、内側に落とす

不調の人は、スイングが
アウトサイドインになる人が多いです。

そのミスの対処法として、
クラブをあらかじめ、
大きく外にあげて、内側に落としてくるという
やり方です。

大きく外にあげれば、
それ以上外からくることはありません。

解決策1でも2でも言えることですが、

コツとしては、
最初から全力でやるとうまくいかないので、
最初の3ホールぐらいまでは、
少し力を押さえながらやるのがいいでしょう。

詳しくは動画レッスンをご覧ください。

 

動画レッスン

 



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ