ゴルフ 正しいトップの位置

 

ゴルフ 正しいトップの位置

ゴルフ動画レッスンは一番下からご覧ください。

どうすれば正しいトップが作れるのか
ご説明します。

まず、腕とシャフトのヘッドの
上部ラインがまっすぐになっていることを
意識してください。

Sponsored Links


正面から見ると、
少し開いたように見えるかもしれません。

又、ハンドファーストのように
見えますが、こうすることにより
クラブがトップに収まりやすくなります。

ストレートに構えてしまうと、
クラブはまっすぐ直線的に動きやすく、

垂直になってしまうことにより、
手が高く上がりやすくなってしまいます。

そういったことを避けるため、
ハンドファーストの必要性が
出てくるのです。

そして、正しいコッキングを行いましょう。

ヘッドから動くよう意識し、
手は動かさないようにしてください。

ヘッドが先に動いて、
全体はそれについていくイメージです。

ヘッドが主として先に動き、
それにつられて全体が動いていったときが、
手の可動域が一番小さくなる瞬間です。

そのため、
ハンドファーストは必然になります。

「筋肉の動かなくなるところがトップ」

ということを覚えておいてください。

詳しくは動画をご覧ください。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ