ゴルフ 膝の使い方をマスターする素振り練習

ゴルフ 膝の使い方をマスターする素振り練習

ゴルフ動画レッスンは一番下からご覧ください。

手元もしっかり出来て、
スイングもうまくいってるのに、
それでもなかなか当たらなかった。

そんな時は、ヒザに原因があります。

練習法としては、
ひざを地面について行う素振りです。

ここで完全にティーだけ打てるようになったら、
ヒザが固定されていて、
連動している腰もぶれない状態で、
しっかり打てているということです。

Sponsored Links


あとは、立った状態でも、ひざに
スパイクを履いたつもりで、
ひざが動かないようなアドレスを作って、
ヒザを固定した状態を保ちましょう。

ヒザを正面に向いた状態で、
シャフトが横にしなると、
いいスイングになってる証拠なので、
よく飛びます。

打つ時は、
必ずヘッドが自分の手を追い越してから、
体を回転させてください。

詳しくは動画をご覧ください。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ