ショートパットが苦手な方へ!引っかけ改善法

ショートパットが苦手な方へ!引っかけ改善法

左に引っかけないからはずさない!
ショートパットの打ち方編です。

ショートパットに苦手意識をもつ方は
多いと思います。

ショートパットの引っかけを
減らすためにはグリップを改善することが
有効な場合があります

スイングの方で、
ストロンググリップではなく、

Sponsored Links


ウィークグリップにするように
アドバイスを受けた方ですが、
ショットが大幅に改善されました。

ショットの方で少しグリップ変えたことで
引っ掛かりを修正できたので、
それをパッティングにも応用し、さらに
かなりのウィーク・グリップにしました。

すると、ヘッドの軌道が安定
球が左に行かなくなり、
パットが安定したのです。

ショットのイメージとパットのイメージを
同じにすることは、
シンプルになってとてもいいと思います。

グリップを変えたことで、
必要以上のプレッシャーを
かけなくなったことも、
パッティングの安定につながります。

グリップを修正したことで、直したいことが
勝手に治っちゃった
ということもあるようです。

詳しくは動画をご覧ください。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ