スライスの原因と矯正法

スライスの原因と矯正法

ゴルフ動画レッスンは一番下からご覧ください。

スライス矯正をするための
一番手っ取り早いカギをお教えします。

それは、「右向け右」です。

右向け右により、
フェイスがターンする感覚
養うことができます。

クラブを振ると同時に、
頭が左に向いてします傾向があります。

頭を右に向けてインパクトしてください。

Sponsored Links


ポイントは、頭を右に向けると、
クラブフェースは左に向くということです。

そうすることにより、
ヘッドが急激にターンすることを
感じることが出来るかと思います。

ボールの右側にマーカーを
4個置いて打ってみてください。

そして、その4個のマーカーの中心に、
体の中心がくるように立ってください。

4個のマーカーの中心で、
ヘッドをターンさせるよう
意識してください。

手首を返すのではなく、
しなり戻りでヘッドが返るイメージです。

決して、無理やり手首を返すことは
しないでください。

最初からストレートボールが
打てるようにはなりません。

スライスする方は、
ヘッドを早くターンさせ、

フックボールを打つ練習を
してみてください。

詳しくは動画をご覧ください。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ