ダフリの原因と対策

ダフリの原因と対策

今回の動画レッスンは、
ダフリにお悩みの方におすすめの内容となります。

ダフリをよくしてしまう方が
気をつけるべきポイントは、

「右肩の位置をキープする」

ということです。

ダフってしまう大きな原因は、
ダウンスイングからインパクトにかけて、
右肩がさがってしまうことです。

右肩が下がる=状態が前屈みになる
という方は、インパクトの手前で、
急いでひじを伸ばそうとしまい、
さらに悪循環です。

しかし、右肩の位置をキープすれば、
この悪い流れから抜け出すことができます。

Sponsored Links


練習法

練習法としては、

バックスイングで
腕が地面と水平になるところまで上げます。
左の肩をあごに当てます。

頭の向きを変えないように、
スイングをしていき
右の肩をあごに当てます。

このドリルは
基本的にハーフスイングで行ってください。

ハーフスイングでの練習の場合、
基本練習も同時に行うことができるので、
とても効果的なんです。
詳しくは動画レッスンをご覧ください。

 

動画レッスン

 



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ