ドライバーを振り切りスピードアップさせよう

ドライバーを振り切りスピードアップさせよう

ゴルフ動画レッスンは一番下からご覧ください。

いつもよりも距離を伸ばしたい時、
どういうイメージで打っていますか。

減速せずに打とうとすることは
正しいのですが、腕の力だけで
力んで振ってしまう方が多いです。

ボールを遠くへ飛ばすコツの一つは、
クラブに振られてあげることなのです。

自分がクラブを振るのではなく
振られることで、
飛距離UPにつながるのです。

Sponsored Links


グリップは緩めずに、力を抜いた状態で、
クラブヘッドを象の鼻のように振ってみて、
リラックスしながら打ちます。

振られるようなイメージで打った方が、
ピシッと振り抜くことができるのです。

バックスウィングから
ダウンスウィングにかけて
つい力んでしまいがちですが、

クラブの流れと違うところに
自分のイメージがあると、

せっかくクラブが戻ってきているのに
ぶれてしまうのです。

バックスウィングから
ダラッとしているような、

ずっとクラブの重さを感じながら
打ってみましょう。

ただし、グリップは緩めないで下さい。

バックスウィングもフォロースルーも
自分でこれが正しいと上げていたところ、

下ろしていたところ、
振り切っていたところが、

クラブの動きを妨げてしまっていた
恐れがあるのです。

自分の感覚ではなく、
自分の体やクラブに任せるだけで
飛距離が伸びるのです。

ゴルフ場で是非、トライしてみて下さい。

詳しくは動画をご覧ください。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ