ドン!バンカーで目玉から抜けて寄せる3つのポイント

ドン!バンカーで目玉から抜けて寄せる3つのポイント

ゴルフ動画レッスンは一番下からご覧ください。

バンカーに入ってしまったら
ショックで下向きがちになりますが、
そんな時も諦めず、対策を学びましょう。

まず、バンカーは
フェースをかぶせて、
ボールの前にクラブを入れて
しっかり振りぬくのが基本ですが、
そうするとスピンがかかららず、
前にボールが行ってしまいます。

Sponsored Links


1.クラブヘッドの先は開きすぎずに少し開く
2.ボールの手前でクラブをしっかり入れる
3.打って終わり

ボールの手前にクラブを入れ振りぬかず、
当たったら離す感じです。
落としたら打って終わりです。
振りすぎると飛びすぎてしまいます。

足は少し開き、
ダフらせる準備をし、
ボールの手前をドンと打ちます。

バンカーの目玉を出すだけでなく、
できるだけピンに寄せられるようにしましょう。

詳しくは動画をご覧ください。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ