バンカーとアプローチを上達させる練習法

バンカーとアプローチを上達させる練習法

動画レッスンは一番下からご覧ください。

バンカー越えを想定したアプローチは、
やはりプレッシャーがかかります。

バンカーという障害物を越えるために、
ボールを力任せに上げようとして、
右足に体重が偏ってしまい、
ヘッドがボールの手前に入り過ぎてしまう方が
よくいます。

Sponsored Links


そこで、
クラブフェースが開きぎみになるように構えて、
ボールを上げやすくする練習をします。

スイングは、「ボールを上げにいこうとしない」、
この一言に尽きます。

コツとしては、アドレスでの体重配分を、
心もち左に多目にいくようにしてみてください。
左に6から7割ぐらい行く感じです。

この体重配分で、
クラブフェースは開いて打つというのが、
障害物、この場合はバンカーですが、
越えるためのポイントになります。

<実践・指導>
・ボール位置は真ん中
・フェースは開き気味
・体重配分は左足に6~7割

この打ち方だと、プレッシャーも軽減されます。
どうか試してみてください。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ