ピッチエンドランでアプローチの打ち方をマスターしよう

ピッチエンドランでアプローチの打ち方をマスターしよう

ゴルフ動画レッスンは一番下からご覧ください。

グリーンの周辺で、

短い距離を残したところの
アプローチでのミスというのも、
アマチュアの方には多いものです。

まず、そういった状況での、
ピッチエンドランという
打ち方のレッスンです。

Sponsored Links


まず、何度か素振りをします。

そして、一番ヘッドに
当たりを感じるところに
ボールを持ってきます。

このとき、特にアマチュアの方ですと、
肩に余分な力が入っている人や、

脚が硬直したように棒立ち状態に
なってしまう人がいます。

まずは膝をしなやかに和らげてください。

スキーをなさったことがある方ならば、
滑るときの膝の動きをイメージすると
わかりやすいでしょう。

それから、肩やひじの力も抜いてください。

その状態からショットします。

どうしても緊張しがちに
なるのはわかりますが、

膝・肘に力が入らないように、
できるだけリラックスしてください。

また、ボールの位置の定め方もお忘れなく。

詳しくは動画をご覧ください。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ