ピッチショットの打ち方、3つのポイントを押さえる

ピッチショットの打ち方、3つのポイントを押さえる

 

ゴルフ動画レッスンは一番下からご覧ください。

ピッチショットとは、
高さがあって、そのあとボールが
止まるショットです。

音で表すと、ポーン、トン、ピタッ。
といった具合です。

ポイントは3つあります。
1つ目は、手のふり幅を
9時から3時の幅にふります。

Sponsored Links


2つ目は、バックスイングの時に
手首のコックを入れることです。

3つ目は、ボールの位置です。
センターよりも、左足の内側に置きます。

ボールが真ん中にある状態から、
右足をさらに開きます。

重心は基本的には5対5ですが、
傾斜になっているところでは、
変わることもあります。

詳しくは動画をご覧ください。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ