ボールの飛ぶ方向は9通り!理論を理解しましょう

ボールの飛ぶ方向は9通り!理論を理解しましょう

ゴルフ動画レッスンは一番下からご覧ください。

ボールフライトのレッスンをします。

真っ直ぐにボールを飛ばすのは難しいですが、
曲がるなら曲がるで、
その理屈を理解しましょう。

まずは打ってみます。
ここで「出球」を見きわめます。

真っ直ぐ飛んでから曲がったのか、
最初から想定よりも左に曲がっていたのかを
考えてみましょう。

Sponsored Links


ボールの飛び方は9通りあります。

まず、スイングの軌道
3つに分岐します。

「イン、スクエア、イン」と運んだとき
理想の軌道になりますが、
イン、スクエアまで持ってきた地点で球が離れると、
インサイド・アウトで右に抜けます。
左に抜ける場合は、この全く逆で、
アウトからインとなっています。

真っ直ぐ・右抜け・左抜け
3つがそれぞれ、
インパクトの瞬間のフェイスの向きによって
さらに3分割されるので、
3×3で9通りというわけです。

詳しくは動画をご覧ください。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ