ポイント伝授!バンカーで目玉から打ち方

ポイント伝授!バンカーで目玉から打ち方

ゴルフ動画レッスンは一番下からご覧ください。

通常バウンスで打ちますが、
バウンスは弾くものなので、
砂の中へは潜らないですね。

砂に潜ってるボールを
潜っていかないバウンスで
打つのは難しいものです。

ですから、バウンスをなくして
打ちましょう。

Sponsored Links


通常のバンカーではヘッドを
1時の方向にまわして打ちますが、
ここでは11時の方向に回します。

11時の方向に回すと、
ヒールが浮いて、クラブの面積が
半分になると、抵抗も半分になります。

そして、ヘッドの重さを利用して、
力を入れすぎることなく振ると
きちんと出ます。

打つ前の順序としては、
ハンドダウンしてからヘッドを
11時の方向に回すほうが
うまくヒールが浮くので
打ちやすくなります。

逆にまわしてからハンドダウンすると、
フェースが元に戻ってしまいがちなので
注意しましょう。

詳しくは動画をご覧ください。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ