ワッグルとフォワードプレスでスムーズなスイングに

ワッグルとフォワードプレスでスムーズなスイングに

ゴルフ動画レッスンは一番下からご覧ください。

構えてからテークバックに移行する時、
体が固まりがちになります。

しかし、テークバックの前にワッグルや
フォワードプレスを入れることで、
リズムができて、
スムーズにテークバックに
移ることが出来ます。

Sponsored Links


ワッグルとは、アドレスをして力を抜き、
クラブヘッドを左右に
小さく動かすことです。

イメージとしては、アドレスの状態から
パターを打つとき程度の軽い素振りです。
これにより、アドレスの静止状態で
固まった筋肉をほぐしてくれます。

フォワードプレスとは、
テークバックとは逆の方向に
少し体を動かして、反動をつけることです。

インパクト瞬間をイメージし、
その時の体のひねりを軽く行ってから
テークバックに入ります。

軽くひねった体の反動を使い振り出すので、
力みがなくなります。

このように、テークバックに入る前、
決まった動作を入れることで
力みがなくなり、リズムが出来て
スムーズな振りが出来るようになります。

詳しくは動画をご覧ください。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ