下半身リードの正しく理解しよう

下半身リードの正しく理解しよう

下半身がリードして打つという
「下半身リード」という言葉があります。

よく勘違いされている方が多いのですが
「下半身リード」は、
上半身を下半身の動きで誘導してあげるということですので、
ただ下半身が先に行けばいいというものではありません。

足の誘導で上半身がしっかりと動いてくれるような
イメージがあれば良いです。

Sponsored Links


つまり、足で股関節が少し右に動いていく。
それと同時に上半身の肩や胸が同じような
タイミングで動くということです。

下半身が誘導するので、上半身も動いてくるという
形になると良いです。

しかし、だいたいの人は
下半身でリードして、後から上半身がくるというような
イメージをお持ちです。

そうすると、だいたいが遅れすぎになり、
クラブがなかなか出てこない状態に
なってしまいますので、
力が出切ったあとにボールに当たるというような
形になってしまいます。

あくまで下半身リードというのは、
上半身を下半身が誘導してあげるということです。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ