中井学プロのスライス防止策!タイガーウッズ式アドレスの構え方

中井学プロのスライス防止策!タイガーウッズ式アドレスの構え方

球が曲がり始めたら、
あなたはまず何をチェックしますか?

スイング

と答えられる方の方が多いかもしれません。

うまい方こそ、技術的な方に意識を向けがちなのですが
アドレスにまずは
意識を向けていただきたいのです。

そもそも、
私たちの目の位置とボールの位置は、
人の体の1個分離れています。

つまり、
人間目線でのまっすぐの方向と、
ボール目線でのまっすぐの方向には
そもそもずれがあるということです。

たとえば、タイガーウッズは、
一見するとアバウトに立っているように
見えると思います。

Sponsored Links


ポンってクラブを出して終わりですから。

ただ、彼の場合は、
後ろから見て、目標をまず見定めます。

そして、目標に対して体を平行にします、

あとは、
クラブを自分に対して垂直に出せば、
目標への方向がまっすぐになります。

たったこれだけで、
スライスに陥ってしまう
目の錯覚を解消することができるのです。

詳しくは動画レッスンをご覧ください。

 

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ