今更聞けない!バンカーショット脱出の基本

今更聞けない!バンカーショット脱出の基本

動画レッスンは一番下からご覧ください。

 

バンカーショットのポイントをご紹介します。

まず、構え方です。

ピンとボールを結んだ目標よりも
こころもち左を向いたオープンにアドレスを作ります。

バウンスを使いたいので、
ややオープンフェースになるように
構えてください。

体の向きは左方向にして、
フェースを開いて、ピンの方向に向けます。

Sponsored Links


 

スタンス幅はやや広めにとってください。

スタンス幅をとったら、膝を軽く折って腰を落とします。
重心を下げるイメージです。

ボールは左足かかとの内側のラインの
延長線上に来るように置いてください。

 

では、スイングのポイントに移ります。

バックスイングでは、
通常よりも早めにコックしてください。

そうすることで、
ヘッドが上から入れやすくなります。
ヘッドを上から叩きつけるイメージです。

そのまま、スタンスの方向に沿ってスイングします。
目標方向の左側に抜くイメージです。
ボールの下を切るような感じです。

 

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ