初心者のためのゴルフスイングのポイント3つ

 

初心者のためのゴルフスイングのポイント3つ

ゴルフ動画レッスンは一番下からご覧ください。

スイングの基本として、

「グッドショットを満たすための条件」

があります。

まず一つ目の条件は、

「ボールはクラブの芯で打つ」ことです。

飛距離を延ばすためにも、
また方向性を安定させるためにも、
ボールを芯で捉えることが
絶対条件になります。

Sponsored Links


ただし、芯に当てようとするのではなく、
心地よく振ったら芯に当たる

といったことを目指すのが、
本物のスウィングを確立する第一歩です。

二つ目のポイントは、

「オンプレーンスウィングを目指す」

ことです。

ダウンスウィングからフォローにかけて、
アドレスした時のクラブのシャフト、

もしくはクラブのライ角通りに
クラブがなぞって降り、
なぞって抜けていくことが理想です。

三つ目のポイントは、
自分に合った

「一定の安定感のあるスイングリズム」

「バランス」の追求です。

体型で言えば、
大柄な人はゆっくり目
小柄な人はゆっくり目

になるという傾向が出ています。

目を瞑ってもボールが打てることを、
イメージしてください。

アマチュアの方が練習場で打つ際は、
出来れば8番アイアンくらいまでは、

目を閉じていても良いバランス、
良いリズムでボールをしっかり捉えられる
ことを一つの目安にしてください。

詳しくは動画をご覧ください。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ