飛距離を伸ばしたい!捻転させてしっかりスイングする方法

飛距離を伸ばしたい!捻転させてしっかりスイングする方法

日常生活ではほぼ使うことがない
「捻転」

しかし、ゴルフにおいては、
この捻転がとても大切な言葉になってきます。

ゴルフスイングにおいては、
肩の回転は90度、腰は45度が重要だと言われています。

この肩と腰に捻りがあることで、
より大きなパワーを生み出すことができるのです。

通常であれば、
人の体の構造上、
肩は腰よりも大きく回転することができます。

この肩が大きく回転するほど、
ヘッドスピードが上がり、
強いインパクトを放ちます。

Sponsored Links


しかし、
スイング時のフォームが乱れていたりすると、
肩が回りきらず、
捻転がなくなってしまいます。

捻転がなければ、
最大限のパワーが出せず、飛距離が伸びません。

捻転がうまくできず、
飛距離が伸びない方は、
自分のスイングを一度チェックしてみてください。

詳しくは動画レッスンをご覧ください。

 

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ