正しい左グリップの握り方で威力アップ

正しい左グリップの握り方で威力アップ

力強い球とグリップの関係について
レッスンします。

ポイントは「左手」です。

グリップした場合、
右手でトップに引き上げ、
左手でにダウンに引き下げるので、
右よりも左に力が入っていないと、
強いボールを打つことができません。

Sponsored Links


左手の中指、薬指、小指は、
グリップの命ともいえる3本指です。

スイング中、この3本は
特にしっかりと握っていることが必要です。

トップで構える、ダウンに振り下ろす、
そして再び振り上げる。
すべてのポイントで、
グリップをしっかりしておくことを
意識してください。

練習の際、心がけたいのは、
左手を一回一回グリップから離し、
握り直すようにすることです。

握ったままでは、
力を消耗し、力が弱くなっていきますから、
おのずと徐々に右手に力を入れて
打つようになってしまうのです。

左グリップが大切だからこそ、
このけじめは大切です。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ