石川遼に学ぶ!ドライバー スライス矯正法

石川遼に学ぶ!ドライバー スライス矯正法

人気抜群の石川遼プロが
自身のドライバーショットが
スライスするためにその改善方法を解説しています。

すこしレベルは違いますが、
分りやすい解説なので誰にでも効果が期待できます。

石川プロのスライスの原因は
体重移動による軸のブレにあります。

その結果が端的に出るのは
左足のシューズの外側に体重がかかり内側が浮くことです。

ではなぜそのような状態になるのでしょう。

Sponsored Links


ダウンスイングの時に
意識的な体重移動がオーバーしてしまい、
左足の膝がシューズよりも
外側に流れたことで軸がぶれたということです。

修正方法は左膝が外に流れないようにするために、
左足の付け根を意識して回転し左脚を伸ばすようにします。

そして練習場ではサンドウェッジをもう一本使います。

グリップ側を左脚の甲に乗せて
動かさないようにスイングをすることで、
その悪い癖を自分でチェックできる
練習方法を紹介してくれています。

スイングスピードが速いからこその
下半身の使い方ですが、
タイガーウッズやローリーマキュロイの
スイングを参考にしているということですから、
天下一品の修正方法だと思います。

詳しくは動画レッスンをご覧ください。

 

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ