勘違いしてない?!練習に最適なゴルフシューズの選び方

練習に最適なゴルフシューズの選び方

意外と勘違いされている方も多い、
このゴルフシューズの勘違い。

あまり深く考えずに履いている方が多いのですが、
プロを見ると、靴にかなり気を使われています。

もちろん、
そこまで細かく意識をする必要は
ないのかもしれませんが、
靴によって、
疲れが軽減したり、練習効率がアップします。

早く上達をするためには、
気をつけていて損はありません。

さて、それでは、
練習場で履くシューズは
以下の何が良いでしょうか?

Sponsored Links


1.ゴルフシューズ
2.スニーカー
3.バスケのバッシュ

正解は、
「スニーカー」です。

普段は着慣れているものがいいでしょう。

底がうすいので、
足の裏で地面をつかむ感覚を感じやすく、
バランスのよいスイングやアドレスを
つくることができるからです。

ゴルフシューズは、
そこが分厚くできているため、
この足裏で地面をつかむ感覚を得られにくいのです。

バスケのバッシュは、
かかとにエアーが入っていたりするため、
かかとが高くなっており、
かかと重心のアドレスやスイングになってしまいます。

バランス感覚は、自分で意識していないと
すぐにぼけてしまいます。

グリーンの傾斜やアプローチの力加減など
足裏の感覚が必要な場面はとても多いので、
スニーカーで練習をして
感覚を養っておいてください。



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ