脇を締めて体全体で打てば飛距離が伸びる!

脇を締めて体全体で打てば飛距離が伸びる!

アマチュアの人は、ほとんどが腕で打ってしまっています。

遠くにボールを飛ばすためには
腕だけだと力の出る量が少ないので、
体感をきちんと動かすことが大切です。

脇を締めると、体感の動きが伝わりやすくなります。
脇が開いてしまっていると、体感の動きが伝わりにくくなります。

Sponsored Links


練習として、
右肘をゆるめて立ち、
脇を窮屈なぐらい締めて打ってみましょう。
このときには力を入れる必要はありません。

構えはすぐに直るものではないので、
意識をしながら微調整をしていきましょう。

ボールに対して当たる角度を意識すると
さらに飛距離が伸びやすくなります。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ