自宅でできるゴルフ練習!飛距離を伸ばす体重移動のコツ

自宅でできるゴルフ練習!飛距離を伸ばす体重移動のコツ

体重移動は、
飛距離を伸ばすために
とても重要な要因の一つです。

バックスイング時に十分な体重移動を行うことで
ダウンスイングからインパクトにかけて
強力なパワーを生み出します。

しかし体重移動が不十分だと
飛距離も損してしまいますし、
スライスなども起こりやすくなります。

Sponsored Links


テークバックのトップ時に、
左足を地面から簡単に浮かすことは
できますか?

もしできない・・・というのであれば、
体重移動が不十分のため、
こちらのドリルに取り組んでみてください。

1.両手を胸の前で組みます

2.テークバックのときに、左足を浮かします

3.ダウンスイングのときに、右足を浮かします

4.2と3を交互に繰り返します。

詳しくは動画レッスンをご覧ください。

 

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ