芯に当たらない方へ!スイートスポットに当てるスイング

芯に当たらない方へ!スイートスポットに当てるスイング

「芯を食うショット」というものに
憧れる方は多いと思います。

芯を食うとは、
ヘッドのスイートスポットでボールをとらえた
しっかりとしたショットのことです。

そのために必要なのは、
アドレスで構えたときの
腕とクラブシャフトの角度です。

Sponsored Links


ここでグリップがかかわってきます。

この指導をすると、
「手が通る位置が低いのではないか」と
驚かれる方がいます。

つまり、いつも打っているときは
もっと腕のグリップの位置が高いということを
意味しています。

芯を食うショットを経験するためには、
グリップの位置を低くして、
しっかりとボールをとらえましょう。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ