距離感をつかむ!パッティングのコツ

距離感をつかむ!パッティングのコツ

ゴルフ動画レッスンは一番下からご覧ください。

パッティングの素振りの時、
素振りに集中してしまい、
カップを見ずにやりがちです。

そのため、カップまでの距離と
素振りが合わずにダフったり、
ミスにつながります。

Sponsored Links


パッティングの素振りも
きちんとカップを見て、打つイメージを
しっかり作ることが重要です。

カップを見ながら
イメージして素振りを繰り返すことで、
素振りの幅が安定して、
カップに寄せやすくなります。

また、タイミングやリズムも
作りやすくなるので、
打ちやすくなります。

詳しくは動画をご覧ください。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ