身体の正面でインパクトをするコツ

身体の正面でインパクトをするコツ

今回は、身体の正面でインパクトする
コツをご紹介します。

通常インパクトは、
身体の前にクラブと腕がある状態で
行います。

力強くボールに当てるためには、
クラブを極力動かさずに
身体を動かして当てることが大切です。

Sponsored Links


手そのものを動かすと、
クラブの動きがぶれてしまうからです。

そのため、同じ場所に手があって
身体の動きだけで
ボールをぶつけるのがポイントです。

手の角度は、
骨盤のラインか、
その少し上くらいの
力が入る部分です。

実際に打つ場合は、
前傾の姿勢で構えて、
このイメージを持って
チャレンジしてみてください。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ