飛距離アップのためのドライバーの手の返し方

飛距離アップのためのドライバーの手の返し方

ゴルフ動画レッスンは一番下からご覧ください。

ボールの円周に線を入れておきます。

まっすぐ飛ばすためには、
その線が蛇行せずに回りながら
飛んでいくことが理想です。

線が蛇行していると、
余計な回転がかかってしまい、
ボールが逸れていく原因になります。

Sponsored Links


まっすぐの回転にするためには、
打つ瞬間に手を返すことです。

フェースを目標に対して
まっすぐ出すイメージで打ってしまうと、
開きかかっているクラブが
余計に開いてしまいます。

そうすると、クラブがまっすぐ
ボールに当たらないので、
余計な回転がかかってしまうのです。

打つときにしっかりと手を返すことで、
クラブの開きが無くなり、
まっすぐにボールが飛んでいくのです。

詳しくは動画をご覧ください。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ