300ヤード飛ばすためのおすすめ練習動画

300ヤード飛ばすためのおすすめ練習動画

ゴルフ動画レッスンは一番下からご覧ください。

「腰を切る動きを身に付ける練習法」

をご紹介します。

腰を切る動きが
よくわからないという方は、
水の入ったバケツを
片手で持ち上げてみて下さい。

前傾して腕を垂らした状態から、
前傾角度を保ち、腕を伸ばしたまま
右手一本でバケツを持ち上げます。

Sponsored Links


この状態が、
バックスウィングの動きです。

同様に、前傾角度を保ちながら
左手一本でバケツを持ち上げると、
ダウンスウィングの動きになります。

腕を曲げて手の力で
持ち上げようとしたり、
体を伸び上がらせて持ち上げては
いけません。

頭の高さを変えず、
腕は伸ばしたまま、

右サイドを切り上げ
左サイドを前に突き出す動きで
バケツを持ち上げる。

次に左サイドを切り上げ
右サイドを前に突き出したまま
バケツを持ち上げる。

右サイドでバケツを持ち上げて
バックスウィング。

左サイドでバケツを持ち上げて
ダウンスウィング。

この動きを繰り返していれば、
自然と腰を切る動きが
身についてくることでしょう。

体は回さない、
腰を切って捻ることは、
Z打法の基本動作です。

体を回してしまっては、
軸がブレやすくスピードも出ません。

腰を切って捻るからこそ、
軸のブレない
性格で力強い動きが出来るのです。

詳しくは動画をご覧ください。

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ