すぐに効く!リバースピボットに原因と解消法

リバースピボットとは
テークバックのときに左足に体重がかかり
ダウンスイングのときに右に体重がかかることです。

このように「人」という字になってしまっていますが、

すぐに効く!リバースピボットに原因と解消法

 

正しくは、「入」という字にならなければいけません。

すぐに効く!リバースピボットに原因と解消法

例)タイガーウッズ

つまり、体重移動が全くの反対に
なってしまっているということです。

その結果、ダフリやテンプラといった
症状に陥ってしまうのです。

Sponsored Links


 

リバースピボットの原因とは

リバースピボットになってしまう理由は
「力み」です。

力みにより、体重移動がおかしくなってしまい、
結果として、
飛距離をかなり損してしまうのです。

 

今すぐできる解消法

ただ、この症状は
比較的簡単に直すことができます。

先日ご紹介したこちらの記事が参考になります。

再度、同じ内容をご紹介しますが、

1.テークバックのときに、左足を地面から上げる
2.ダウンスイングのときに、右足を地面から上げる

これを繰り返すだけとなります。

正しい体重移動が身に付けば、
すぐに解消できるので、
こちらの動画レッスンを参考にしてみてください。

 

動画レッスン



結果にコミットする!

たった2ヶ月でスコア100を切るための、ゴルフスクール
今なら、30日間の完全返金保証付き
広告


こちらの記事もオススメです

広告
サブコンテンツ

このページの先頭へ